2012年 第32回 小倉2歳ステークス レース後のコメント

      2016/10/25

小倉11Rの第32回小倉2歳ステークス(GIII、2歳、芝1200m)は2番人気マイネルエテルネル(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分7秒9(良)。ハナ差2着に6番人気クラウンレガーロ、さらに2馬身差で3着に7番人気ラヴァーズポイントが入った。

マイネルエテルネルは栗東・西園正都厩舎の2歳牡馬で、父Tamayuz、母For Evva Silca(母の父Piccolo)。通算成績は2戦2勝となった。

【2012年 小倉2歳ステークス レース後のコメント】
1着 マイネルエテルネル(和田騎手)
「今日は逃げるつもりはありませんでした。スムースな競馬が出来れば力は上だと思っていましたし、ペースが速くてもついて行くスピードもあります。4コー ナーで閉められた分、最後は接戦になりましたが、力があるので差すことが出来ました。スピードがあって、距離が延びても大丈夫ですし、血統的にも今後がと ても楽しみです」

2着 クラウンレガーロ(酒井騎手)
「速い馬が多い中で、ポジションを取るよりもどこで外に出そうかを考えていました。向正面で外に出して、あとはいい感じでスムースに行けました。今日は勝ち馬の決め手が上でしたが、これだけの能力を見せてくれたので今後が楽しみです」

3着 ラヴァーズポイント(小坂騎手)
「道中いい感じで、馬込みやボコボコした悪いところも気にせず、最後も伸びてくれました。まだ緩さのある馬なので、これからが楽しみです」

4着 エーシンセノーテ(佐藤哲騎手)
「馬場が悪くなってきたところでは先行馬には辛いですね。今日は前に壁を作れずに走る流れになってしまい、後ろの馬の目標にされるところもありました。それでも先行した馬の中では一番頑張っていました」

5着 スイートドーナッツ(幸騎手)
「ゲートの中で馬っけを出した。出遅れたが最後はよく伸びた。」

6着 ケイアイウィルゴー(北村友騎手)
「外を回るのも良くないと思い、馬混みへ。もっと体がしっかりしてくれば。」

7着 スマートアレンジ(小牧騎手)
「掲示板(5着以内)は狙えると思ったが、もうひと押し。」

8着 メイショウユウダチ(飯田騎手)
「ハナにはこだわっていなかった。スムーズにいったが3コーナーで外に逃げ気味に。芝は向く。」

9着 クロフネサプライズ(熊沢騎手)
「意外にジリっぽく、反応がもうひとつだった。」

10着 マルシゲサムライ(水口騎手)
「気配は良かった。差していいかと思ったがジリジリだった。」

12着 メジャーミノル(太宰騎手)
「いいスピードで4角まで行けたが、調教の良さを生かせなかった。短い距離は合う。」

13着 ピンゾロ(国分恭騎手)
「道中は楽でも時計が速かった。」

14着 エピカ(鮫島騎手)
「苦しがっていた。2戦目のせいなのか。」

15着 トルークマクト(嘉藤騎手)
「他馬が速過ぎた。これまでとは相手が違った。」

17着 マイネヴァイザー(川須騎手)
「スタートは良かったが直線で手応えが怪しくなった。」

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - 小倉2歳ステークス , , , ,