2012年 第47回 デイリー杯2歳ステークス レース後のコメント

      2016/10/25

京都11Rのデイリー杯2歳ステークス(2歳GII・芝1600m)は、6番人気テイエムイナズマ(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒7。3/4馬身差の2着に3番人気クラウンレガーロが、クビ差の3着に2番人気マイネルエテルネルがそれぞれ入線。

テイエムイナズマは栗東・福島信晴厩舎の2歳牡馬で、父ブラックタイド、母クラスター(母の父Danzig)。通算成績は3戦2勝となった。

【2012年 デイリー杯2歳ステークス レース後のコメント】

1着 テイエムイナズマ 池添謙一騎手
「スローペースということで、自分からハミを取って動いていきました。途中一頭になって、いい感じで楽に行っていたものの、ゴール前で外に行こうとしてい たり、まだまだ荒削りな面があります。でも。長くいい脚を使うだけに、それを生かすためにも、そのあたりが今後の課題でしょう」

2着 クラウンレガーロ 幸英明騎手
「ゲートはスムーズでしたし、ハナに立とうかという勢いでした。勝ち馬が動いていったときも、しっかり我慢していましたし、この距離にも対応してくれました。途中で動いた方がよかったかもしれませんが、次につながるレースはできたと思います」

3着 マイネルエテルネル 和田竜二騎手
「かかるところもなく、いい意味でフワフワ走ってマイルに対応してくれました。内容も悪くないので、うまく噛み合えばもっと走ってくると思います」

4着 コレクターアイテム 岩田康誠騎手
「終いにいい脚を使っていただけに、内を突いた方がよかったかもしれません。前半少しかかりながらも最後はいい反応を見せてくれましたし、いいモノを持っている馬だと思います」

5着 カオスモス(川田)
「もう少し早めについていってもよかった。守りに入ってしまった。」

6着 タイセイドリーム 小牧太騎手
「ゲートで後手を踏みましたが、いい位置を取れました。トビが大きいので、もう少し距離があってもいいかもしれません」

8着 ラシーマ 太宰啓介騎手
「3コーナーで位置取りが下がったのがもったいなかったです。それでも最後は伸びていますし、大きくは負けていませんからね」

11着 メイケイペガスター(川須)
「引っ掛かった。折り合いを欠いた分、切れをそがれた。」

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - デイリー杯2歳ステークス , , ,