2012年 第17回 東京スポーツ杯2歳ステークス レース後のコメント

      2016/10/25

東京11Rの第17回東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII、2歳、芝1800m)は1番人気コディーノ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分 46秒0(良)のレコード。1馬身3/4差2着に3番人気レッドレイヴン、さらに1馬身1/4差で3着に7番人気インプロヴァイズが入った。

コディーノは美浦・藤沢和雄厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ハッピーパス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は3戦3勝となった。

【2012年 京スポーツ杯2歳ステークス レース後のコメント】

1着 コディーノ(横山典騎手)
「強いです。進路を探すのは大変でしたが、抜け出す時は瞬間移動したようでした。道中は引っ張りきりでしたが、少しでも前が空けば大丈夫だと思っていまし た。東京は初めてなので、早めに先頭に立つ競馬よりも、じっくりと行けて良かったです。重賞ですからメンバーが揃っているのは分かっていましたが、余力一 杯でした。見せムチを使う程度で、素直な馬ですし、他の馬は気になりませんでした。夏に比べても大分しっかりしてきました。今朝も馬(コディーノ)に乗っ たこともいい結果に繋がりました。朝、早起きして良かったです。まだまだ若いですし、可能性は無限大です。無事に行って、来年のクラシックを盛り上げたい です」

2着 レッドレイヴン(内田博騎手)
「勝った馬は強いですし、競馬が上手です。スタートは出ましたが、外枠を引いたのがきつかったです。ただ、外を回らされてもこれだけ脚を使っているので、それなりには走っています。今日は相手が強いので胸を借りるつもりで臨みました。まだまだ子供です」

3着 インプロヴァイズ(ムーア騎手)
「スタート良く、いい感じで行けました。しかし、上位2頭が強かったです。仕方がないですね。次走が楽しみです」

4着 ケンブリッジサン(江田照騎手)
「テンに行きたかったですね。折り合いはスムースで見せ場十分でした。これまでは逃げていましたが、控えても脚が使えたので収穫がありました。距離の融通性はあります。今後、楽しみです」

5着 バッドボーイ(石橋脩)
「頭を下げたときにスタートして出遅れたが、最後はいい脚だった。 」

6着 サトノノブレス(岩田)
「完全に踏み遅れてしまった。 」

10着 ダービーフィズ(蛯名)
「勝ち馬を目標にレースできた。ゲートも出たし内容は悪くなかった。」

12着 ザラストロ(松岡騎手)
「鉄砲が利かない感じですね。今日は久々の分です。次、絞れてればと思います」

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - 東京スポーツ杯2歳ステークス , , ,